梶ピエールのブログ

はてなダイアリー「梶ピエールの備忘録。」より移行しました。

思想

いただきもの

www.chikumashobo.co.jp 著者の吉川浩満さんよりご恵投いただきました。『幸福な監視国家・中国』の元ネタの一つである好著の待望の文庫版です。

お仕事のお知らせ

www.genron-alpha.com 最近ゲンロン関係の仕事の紹介が多いのですが、この度刊行された『ゲンロン13』で東浩紀さん、憲法学者の山本龍彦さんとの鼎談が掲載されています。webゲンロンでの対談のほうは「アジア」的なるものに焦点を当てて話していますが、こ…

お仕事のお知らせ

www.genron-alpha.com 東浩紀氏との対談記事「悪と公共性をアジアから考える」第3回が公開されました。東さんの『一般意思2.0』にも通じる中国における「人民の意思」をめぐる考察や、映画『理大囲城』を題材にした、アジア社会における公平な観察者、あるい…

いただきもの

www.genron-alpha.com 昨年11月のゲンロンカフェでの東浩紀氏との対談記事、「悪と公共性をアジアから考える」の第2回目が公開されました。1990年代に盛んにおこなわれた、日本の戦争責任に関する論争の一つとして、「東史郎裁判」をめぐる溝口雄三氏と古厩…

お仕事のお知らせ

www.genron-alpha.com 昨年11月にゲンロンカフェで行った東浩紀さんとの対談が文章化され、webゲンロンで無料公開されています(全3回)。かなり地味で重いテーマが延々と続くので、文章化されることはないかな、と思っていたのでこうして公開されたことは…

いただきもの

honno.info これまでにも何度か、インタビューや座談会の記事でお世話になったライター兼編集者の斎藤哲也さんに新刊をお送りいただきました。明確さが問われる大学入試問題を題材にしているだけあって、この上なく明確でわかりやすい現代思想入門になってい…

いただきもの

www.genron-alpha.com 版元よりご恵投いただきました。洋の東西、近代と前近代の人文知を自在に横断する俊英による、スケールの大きな文明論です。訳文がわかりやすいのがありがたい!www.iwanami.co.jp 著者の中西嘉宏さんよりご恵投いただきました。2021年…

いただきもの

www.shinchosha.co.jp 相変わらず旺盛な執筆活動を続けている岡本隆司さんより新著をご恵投いただきました。永楽帝のような「いかにも」といった人物だけではなく、王安石・梁啓超・康有為のような知識人も「悪党」としてまな板に上っているところが大変興味…

いただきもの

www.hanmoto.com 著者よりご恵投いただきました。哲学者の稲垣諭さんによる、科学哲学と人工知能論と、同時代評論の融合といった感じの、いかにも晶文社らしい1冊だと思います。

お仕事のお知らせ

昨年11月、ゲンロンカフェで行われた東浩紀さんとの対談の概要をライターの谷美里さんにまとめていただいたイベントレポートが公開されています(今のところ無料)。「アジア性」をどう考えるか、中国における「人民」の位置づけ、村上春樹と戦争の記憶、…

いただきもの

www.chuko.co.jp 著者よりご恵投いただきました。中国と西側諸国との「価値観」の違いがあらわになる現在、その由来を諸子百家以来の思想に求める本書は、異なる価値観同士の対話の可能性を探るうえで最良のガイドブックといえるでしょう。

『理大囲城』と「公平な観察者」について

genron.co.jp 先日刊行された『ゲンロン12』の東浩紀氏(以下敬称略)の論考「訂正可能性の哲学」を読んだ。これで、ゲンロン10から3号分の彼の長編評論を、比較的短期間のうちに読んだことになる。もちろん扱っているテーマは異なるのだが、そこに一貫する…

「悪の愚かさ」と「アジア」への向き合い方

先日のブログ記事に対して、光栄にも東浩紀氏より直接反応を頂いた。拝読しました。中島隆博氏とぼくの対談についての3年越しの応答で、たいへん刺激を受けました。悪についてはその後も考え続けています。コロナが収束したら、できれば梶谷さん・中島さんと…

自然主義のソフトランディングのために―地動説から監視社会まで―

bigcomicbros.net ビッグコミックスピリッツに連載されている『チ。―地球の運動について―』は連載を楽しみにしているマンガの一つだ。15世紀の、科学革命以前のヨーロッパにおいて、まさに命がけで「真理」を追究しようとする名もなき知性たちに焦点を当てた…

お仕事のお知らせ

nhkbook-hiraku.com 斎藤哲也さんによるインタビュー、後編です。本題はこちらからで、コロナ対策で一層明確になった中国政府の功利主義的傾向と新自由主義との関係、さらにそのオルタナティブを模索するうえでのプラグマティズムやヘーゲルの「承認論」への…

いただきもの

honto.jp 翻訳者のお一人である岡本隆司さんよりご恵投いただきました。中国の近代を考えるのには避けて通れない思想家で、これまで岩波文庫にその著作が収録されていなかったのが不思議な梁啓超の文集に、懇切丁寧な訳注と解説が付いた待望の一冊です。

お仕事のお知らせ

雑誌『公研』2020年7月号で、「コロナ禍で問い直される 『国家』と『個人』」というテーマで東京大学の宇野重規さんと行った対談がウェブで公開されました。コロナ禍をきっかけに出てきた様々な難問を考えていくためのメタ思想として、プラグマティズムが大…

いただきもの

表現者クライテリオン 2020年5月号作者:藤井聡発売日: 2020/04/16メディア: 雑誌 「『中華未来主義』との対決」という特集が組まれている『表現者クライテリオン』の最新号をご恵投いただきました(しばらく大学に行っていなかったので気が付くのが遅くなり…

いただきもの

大正デモクラットの精神史:東アジアにおける「知識人」の誕生作者:武藤 秀太郎発売日: 2020/02/20メディア: 単行本 著者の武藤秀太郎さんにご恵投いただきました。吉野作造を始め福田徳太郎や河上肇など、大正デモクラシーの時期に活躍した知識人と中国人と…

お仕事のお知らせ

外務省が出している外交専門誌『外交』のVol.57に、綿野恵太さんの『「差別はいけない」とみんないうけれど。』のブックレヴューを寄稿しています。外交 Vol.57 特集:混迷深まる北東アジア作者: 「外交」編集委員会出版社/メーカー: 外務省発売日: 2019/10/0…

いただきもの

銀河帝国は必要か?: ロボットと人類の未来 (ちくまプリマー新書 (334))作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/09/05メディア: 新書この商品を含むブログを見る 研究会でご一緒した折にご本人から直接頂きました。相変わらず精力的なお仕事…

いただきもの

新全体主義の思想史:コロンビア大学現代中国講義作者: 張博樹,石井知章,及川淳子,中村達雄出版社/メーカー: 白水社発売日: 2019/05/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 訳者の方々からご恵投いただきました。先日天安門事件30周年の記念シンポ…

お仕事のお知らせ

東洋経済オンラインに「日本人にも中国「監視国家」化は人ごとではない」という記事を寄稿しました。toyokeizai.net 先日出版された山下範久編『教養としての世界史の学び方』のステマとして第8章の内容を踏まえて、中国の「監視社会化」と市民社会論との関係…

お仕事のお知らせ

『外交』Vol.53に掲載された岸政彦『マンゴーと手榴弾』およびフランチェスコ・グァラ『制度とは何か』のブックレヴュー(「『差別』の語り口 『構築主義』以降の着地点を探る」)が神戸大学の学術成果リポジトリKernelで公開されました。以下のリンクからPD…

功利主義+テクノロジー、市民社会、現代中国

『週刊読書人』11月2日号の綿野恵太氏によるコラム「論潮」で、拙著『中国経済講義』ならびに「『リベラル』な天皇主義者はアジア的復古の夢を見るか?」(『現代中国研究』第40号)が言及されています。特に後者については、「功利主義+テクノロジー」によ…

いただきもの

現代世界における意思決定と合理性作者: キース・E・スタノヴィッチ,木島泰三出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2017/10/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 以前、サンスティーン=セイラ―の『実践 行動経済学』について…

共和主義ってなんだ?―稲葉振一郎『政治の理論』について−

先週、京都でこの本の読書会があり、著者ご本人も参加されるというので参加してきました。その後、この本に関する考えや疑問点が徐々にまとまって来たので、ブログ記事の形で公表したいと思います。主催者並びに質問に誠実に答えていただいた稲葉氏に感謝し…

ヘーゲルと現代経済学

現代経済学のヘーゲル的転回:社会科学の制度論的基礎 (叢書《制度を考える》)作者: カーステン・ヘルマン-ピラート,イヴァン・ボルディレフ,岡本裕一朗,瀧澤弘和出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2017/06/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (…

いただきもの

アナキスト民俗学: 尊皇の官僚・柳田国男 (筑摩選書)作者: 絓秀実,木藤亮太出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2017/04/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る 著者である絓秀実さんよりご恵投いただきました。柳田国男のテキストの読解を手掛…

いただきもの

宇宙倫理学入門作者: 稲葉振一郎出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2016/12/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (14件) を見る 著者からご恵投いただきました。久しぶりに稲葉さんにしか書けない内容のものが世に出た、という感じですね。正月休…