梶ピエールのブログ

はてなダイアリー「梶ピエールの備忘録。」より移行しました。

2024-01-01から1年間の記事一覧

いただきもの

books.bunshun.jp 版元よりご恵投いただきました。長年中国経済をウォッチし続けてきたエコノミストが、中国不動産危機を様々な角度から分析しています。

いただきもの

www.minervashobo.co.jp 訳者の谷川真一さんよりご恵投いただきました。文革研究の第一人者であるアンドリュー・ウォルダー教授の毛沢東時代に関する研究の集大成ともいえる大著の待望の翻訳です。

いただきもの

www.shueisha.co.jp 著者よりご恵投いただきました。同志社大学のグローバルスタディを担う二人の研究者が、ガザにおける人道危機を前に、人権を謳いながらイスラエルを支持し、大量虐殺を黙認している欧米のダブルスタンダードを鋭く批判した、まさに緊急出…

いただきもの

www.yuhikaku.co.jp 1997年に刊行されたテキスト『東アジアの開発経済学』の27年ぶりの新版です。その間、開発経済学は非常に洗練されて優れた研究成果が出るようになりましたが、その分地域性と切り離された議論になりがちなので、本書のような「東アジア」…

いただきもの

www.nhk-book.co.jp NHK出版の山北さんにご恵投いただきました。私もお世話になった人文系ライターの斎藤哲也さんによる「聞き書き哲学史」の試み、古代~中世編です。3巻シリーズだとのことで、今後の続巻も楽しみです。

お仕事のお知らせ

www.nikkeihyo.co.jp 中国の労働問題を、農民工=非正規労働者や職業教育、労使関係の実態などを通して解き明かそうとする研究プロジェクトの成果です。私は第6章「中国における非正規労働者の就業状況と課題」を執筆しています。

お仕事のお知らせ

『週刊東洋経済』のコラム「中国動態」に、「静かに中国で進む『オープンソース戦略』に注目を」という記事を寄稿しました。スイッチサイエンス社の高須正和氏のお話の紹介から、なぜ今中国で知的財産のオープンソース戦略が注目を集めているのかを解説しま…

いただきもの

www.keio-up.co.jp 著者の段瑞総さんよりご恵投いただきました。著者の専門である中華民国史研究をベースに、中華人民共和国は、中華民国からどのような面を継承し、またどんな面を継承しなかったのかを考察した重厚な研究書です。

いただきもの

www.utp.or.jp 著者の比護遥さんよりご恵投頂きました。「読書」をキーワードに20世紀中国の知識人像を再構築しようとする、佐藤卓己門下の俊英による意欲的な研究書です。

お仕事のお知らせ

日本のオピニオンを英語で海外に紹介するサイトDiscuss Japanに、 "Emphasizing the Importance of Evidence-based Reporting on China"と題したエッセイを寄稿しました。www.japanpolicyforum.jp 以下は、記事の元になった日本語の文章です。 このところ、…

お仕事のお知らせ

topic.hakutou.co.jp 昨年11月に邦訳が刊行された周其仁著『現実世界と対話する経済学(原題:産権与中国変革)』について、同書の重要なテーマの一つである「人的資本とは何か」という点をめぐってのインタビュー記事が白桃書房のサイトに掲載されました。…

いただきもの

www.hanmoto.com 著者のお一人である村上衛さんよりご恵投いただきました。日本の近代的工業化の歴史を東アジアとの比較を通じて描き出す意欲的なテキストです。

いただきもの

www.chikumashobo.co.jp 版元よりご恵投いただきました。定評のある著者による経済学入門。経済学部の1年生ゼミのテキストなどにちょうどよさそうです。

いただきもの

bookplus.nikkei.com 神戸大学の同僚でもある著者の佐野晋平さんよりご恵投いただきました。教育の経済学に関する最新の知見がわかりやすくコンパクトにまとめられています。

いただきもの

執筆者の方々からご恵投いただきました。グローバルヒストリーの成果も積極的に取り入れた、本格的なアジア経済史のテキスト(上下二巻本)です。www.iwanami.co.jp

お仕事のお知らせ

国際情報サイト『Foresight』に、岡本隆司さんの著作『物語 江南の歴史』の書評「アリババ、テンセントに見る『南方』の処世術」を寄稿しました。無料で読めるようですので、もしよろしければご一読ください。www.fsight.jpwww.chuko.co.jp

お仕事のお知らせ

『週刊東洋経済』のコラム「中国動態」に、「失業率だけでは見えない中国『労働問題』の本質」という記事を寄稿しました。電子版記事はすでに公開されています。昨年7月に公開が停止された若年層失業率が12月に再度公開され、話題になりました。しかし、中国…

いただきもの

www.chuko.co.jp 中公新書編集担当の胡さんよりご恵投いただきました。占領期から現代の普天間移設問題まで、基地と日米関係の軌跡を丹念にたどった重厚な新書です。

いただきもの

www.keisoshobo.co.jp 著者で神戸大学の同僚でもある衣笠智子さんよりご恵投いただきました。人口・農業・経済を総合的に捉える著者の研究の集大成です。

いただきもの

著者の飯島渉さんよりご恵投いただきました。www.iwanami.co.jp コロナ禍初期のころからその専門知を活かして積極的に発言を続けてきた第一人者による待望の啓蒙書です。世間がすっかりコロナ禍のことを忘れてしまったかに思える今だからこそ読んでおきたい…

お仕事のお知らせ

NIRA総合研究開発機構『日本と世界の課題2024』に「今こそ、エビデンスに基づく報道の重要性を訴える」を寄稿いたしました。www.nira.or.jp

いただきもの

www.hakutou.co.jp 編著者の佐藤隆広さんにご恵投いただきました。米中対立を背景としたグローバル・バリューチェーン再編の動きの中で、重要な役割を果たすと考えられるインドに焦点を当て、その産業発展の実態に迫った力作です。

いただきもの

www.utp.or.jp 著者の中島隆博さんよりご恵投いただきました。近代以降、西洋哲学と一定の緊張感を保ちながら発展してきた日本の哲学史をたどりながら、日本の近代思想を問い直す意欲作です。

いただきもの

本年もよろしくお願いいたします。www.hanmoto.com NHK出版の山北さんよりご恵投いただきました。お正月に眺めるのにぴったりの、日本語がにおけるかわいらしい動物画のビジュアルがフルカラーで掲載された豪華な新書です。