梶ピエールのブログ

はてなダイアリー「梶ピエールの備忘録。」より移行しました。

読書

いただきもの

honno.info 著者の斎藤淳子さんよりご恵投いただきました。実は私は斎藤さんとは同じ時期に北京で留学していたのですが、それ以来26年にわたり北京で生活し、中国社会をつぶさに見てきた著者でしか書けない少子化、結婚・住宅事情、若者の奮闘と苦悩など「中…

いただきもの

books.bunshun.jp 著者の安田さんにご恵投いただきました。前作の『「低度」外国人材 』に続く、ベトナム人技能実習生のディープな現実に迫った問題作です。

いただきもの

shukousha.com 訳者の劉燕子さんよりご恵投いただきました。文革期に10年間獄中にあった著名な経済学者、楊小凱氏による、文革期の過酷な経験の回想録です。

いただきもの

books.bunshun.jp 著者の松竹さんよりご恵投いただきました。独自の安保・防衛政策で知られる著者が、日本共産党論の形をとりつつ展開した骨太の天下国家論だとお見受けしました。

いただきもの

www.kawade.co.jp 版元よりご恵投いただきました。方方氏の『武漢日記』を題材に、2023年の「白紙革命」にもつながる、パンデミック下における「モノ言う市民」と「モノ言わぬ人民」の相克を描いたノンフィクションです。

いただきもの

bookclub.kodansha.co.jp このところ精力的に一般向けの書籍を執筆している日本中世史研究者の高木久史さんの新著をご本人からご恵投いただきました。これまでの高木さんの著作は貨幣に関するものが多かったと思いますが、本作では戦国時代の日本を生態系の…

いただきもの

www.chuko.co.jp 著者の三浦有史さんよりご恵投いただきました。米中対立とゼロコロナ政策解除、そして習近平への権力集中で揺れる中国経済の今後の見通しを感情を排してフラットに論じた、信頼するに足る現状分析です。

いただきもの

www.fujiwara-shoten-store.jp 編者の王柯さんよりご恵投いただきました。中国のリベラル派の知識人人が、日中国交回復50周年の節目の時に、日中「友好」の功罪について改めて振り返った論集です。

いただきもの

bookplus.nikkei.com 著者の中澤さんよりご恵投いただきました。異例の3期目に入り、「極権」を握った習近平政権の実像に迫る、渾身のノンフィクションです。

いただきもの

www.shobunsha.co.jp 著者の安東さんからご恵投いただきました。前著『海を撃つ』に続き、理不尽な現実の中で他者との対話を求めて活動を続ける著者の姿勢がよく表れた、待望の連作エッセイ集です。bunshin-do.co.jp 編者の溝端佐登史さんよりご恵投いただき…

いただきもの

11月19日付の日本経済新聞の書評欄に、デズモンド・シャム著『私が陥った中国バブルの罠 レッド・ルーレット』の書評を寄稿しました。 www.nikkei.com 江沢民・胡錦涛政権におけるニューリッチといわれる私営企業家と共産党幹部との結びつきの実態を内部の視…

いただきもの

www.keisoshobo.co.jp 川島真さんが座長を務める、経団連の21世紀政策研究所の1年間のプロジェクトの成果をまとめた論文集です。コロナ禍以降の中国の政治・経済の変遷を復習するにはよい本だと思います。

いただきもの

www.hanmoto.comNHK出版の山北さんよりご恵投いただきました。来年度の大河ドラマのガイドブックとして活用したいと思います。

お仕事のお知らせ

www.genron-alpha.com 最近ゲンロン関係の仕事の紹介が多いのですが、この度刊行された『ゲンロン13』で東浩紀さん、憲法学者の山本龍彦さんとの鼎談が掲載されています。webゲンロンでの対談のほうは「アジア」的なるものに焦点を当てて話していますが、こ…

いただきもの

www.kokuyo.co.jp 黒鳥社よりご恵投いただきました。コクヨ ヨコク研究所のオウンドメディア「WORKSIGHT[ワークサイト]」、リニューアル第1弾となる書籍とのことです。植物を手掛かりに様々な場面で立ち上がる人間社会の倫理について考察した本です。

いただきもの

www.msz.co.jp 版元のみすず書房よりご恵投いただきました。著者は朝日新聞の経済・通商特派員だった方ですが、政治だけではなく、財政政策や通商問題にもかなりの説明が咲かれているので、知識の整理として参考になります。

いただきもの

honno.info これまでにも何度か、インタビューや座談会の記事でお世話になったライター兼編集者の斎藤哲也さんに新刊をお送りいただきました。明確さが問われる大学入試問題を題材にしているだけあって、この上なく明確でわかりやすい現代思想入門になってい…

いただきもの

www.keio-up.co.jp 版元よりご恵投いただきました。人権問題で国際的な関心が集まる新疆ウイグル自治区における民族対立の問題を、清朝からの「帝国継承国家」としての中華民国、中華人民共和国の統治のあり方自体が抱える問題としてとらえた、力作です。

いただきもの

www.genron-alpha.com 版元よりご恵投いただきました。洋の東西、近代と前近代の人文知を自在に横断する俊英による、スケールの大きな文明論です。訳文がわかりやすいのがありがたい!www.iwanami.co.jp 著者の中西嘉宏さんよりご恵投いただきました。2021年…

いただきもの

www.shinchosha.co.jp 相変わらず旺盛な執筆活動を続けている岡本隆司さんより新著をご恵投いただきました。永楽帝のような「いかにも」といった人物だけではなく、王安石・梁啓超・康有為のような知識人も「悪党」としてまな板に上っているところが大変興味…

いただきもの

www.showado-kyoto.jp 版元よりご恵投いただきました。台湾・香港・マカオ・華僑を含めた多様な中華世界を政治から文化に至る多方面の専門家が解説する、今までありそうでなかった「中華世界を学ぶための教科書」です。

いただきもの

www.utp.or.jp 版元の東京大学出版会よりご恵投いただきました。実は私も著者の一人に名を連ねていたシリーズ「超大国・中国のゆくえ」、とうとう7年越しの完結です!www.utp.or.jp www.hakusuisha.co.jp 訳者のお一人、及川淳子さんよりご恵投いただきまし…

いただきもの

www.iwanami.co.jp著者のお一人である村上衛さんにご恵投いただきました。グローバル・ヒストリーなどの世界の構造的把握という視点を前面に出した岩波講座「世界歴史」の近代アジア巻です。

いただきもの

www.iwanami.co.jp 著者の岡本隆司さんよりご恵投いただきました。曾国藩を中心に据えた中国近代史の一般書はおそらく初めてでは?楽しみに拝読したいと思います。www.bunshin-do.co.jp 執筆者よりご恵投いただきました。RCEPに関してはまとまった研究所があ…

いただきもの

www.msz.co.jp 版元よりご恵投いただきました。中国近代ナショナリズムに関する刺激的な研究『五四運動の残響』の著書ラナ・ミッターが、現代まで続くナショナリズムの原点としての抗日戦争の記憶に踏み込んだ意欲作です。中国に対する国際的な視点が厳しさ…

いただきもの

www.utp.or.jp 寄稿者のお一人である谷垣真理子さんよりご恵投いただきました。ロシアのウクライナ侵攻、香港の民主化運動、アメリカのBLD運動、ミヤンマーのクーデターなど、様々な地域で起きている「暴力性による政治」について考察したアクチュアルな1冊…

いただきもの

bookplus.nikkei.com 著者の福本さんよりご恵投いただきました。日本銀行に在籍時代から中国通として知られたエコノミストが、共同富裕、ゼロコロナと不確実性の高まる中国経済について、データを駆使しつつ分析した、現状を把握するのに最適の1冊です。

いただきもの

www.kobunsha.com 著者の堀内進之介さんよりご恵投いただきました。拙著『幸福な監視国家・中国』でも触れたような問題が、社会学・思想史の幅広い知見をベースに深く論じられています。

いただきもの

www.kinokuniya.co.jp 著者の岡本隆司さんよりご恵投いただきました。相変わらず精力的にご活躍されている岡本さんですが、最近はこれまでの著作を英語に翻訳する機会が増えているようです。一ファンとしてもこの動きを喜びたいと思います。

いただきもの

www.hanmoto.com 発行元の黒鳥社からご恵投いただきました。恐らく国内で初めて出版されたファンダムエコノミーに関する概説書ではないかと思います。昨年来の中国のファンダムエコノミーへの逆風を考える上でも参考になるかもしれません。