梶ピエールのブログ

はてなダイアリー「梶ピエールの備忘録。」より移行しました。

いただきもの

www.genron-alpha.com

 版元よりご恵投いただきました。洋の東西、近代と前近代の人文知を自在に横断する俊英による、スケールの大きな文明論です。訳文がわかりやすいのがありがたい!

www.iwanami.co.jp

 著者の中西嘉宏さんよりご恵投いただきました。2021年におきた軍事クーデター以降、分断と暴力が続くミヤンマー政治の第一人者による、貴重な通史です。

いただきもの

www.shinchosha.co.jp

 相変わらず旺盛な執筆活動を続けている岡本隆司さんより新著をご恵投いただきました。永楽帝のような「いかにも」といった人物だけではなく、王安石梁啓超・康有為のような知識人も「悪党」としてまな板に上っているところが大変興味深いです。

www.hanmoto.com

 こちらも著者の吉川浩満さんにご恵投いただきました。ご自身のライフヒストリーと重ね合わされた読書体験と軽妙な哲学的随想が交錯する、吉川さんでなければ書けない本だと思います。

お仕事のお知らせ

 8月22日(月)発売の、『週刊東洋経済』8月27日号のコラム「中国動態」に、「『国策ファンド』汚職は産業政策の限界か」という記事を寄稿しました。

str.toyokeizai.net

  半導体産業を対象とした政府系ファンド国家集成電路産業投資基金(以下、「大基金」)トップの丁文武氏が法律違反などの疑いで調査中だと報道された問題について、「大基金」を含む政府系ファンドに関する解説や、中国政府の産業政策に与える影響などについて考察を行っています。

いただきもの

www.utp.or.jp

版元の東京大学出版会よりご恵投いただきました。実は私も著者の一人に名を連ねていたシリーズ「超大国・中国のゆくえ」、とうとう7年越しの完結です!

www.utp.or.jp


www.hakusuisha.co.jp

 訳者のお一人、及川淳子さんよりご恵投いただきました。中国の「新全体主義」に鋭い筆鋒を向けるアメリカ在住の著者が、混迷を深める世界情勢を論じた本格評論です。