梶ピエールのブログ

はてなダイアリー「梶ピエールの備忘録。」より移行しました。

経済

いただきもの

現代中国経済入門: 人口ボーナスから改革ボーナスへ作者:蔡 昉出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2019/12/27メディア: 単行本 昨年の12月に出版された、中国社会科学院のエコノミスト、蔡昉氏による中国経済のテキストです。近年出版された中国経済…

お仕事のお知らせ

1月20日(月)発売の、『週刊東洋経済』1月25日号のコラム「中国動態」に、「デジタル人民元との相性いかに『民主的』なブロックチェーン」という記事を寄稿しました。premium.toyokeizai.net 中国政府はいわゆるデジタル人民元の発行に向けた技術的・法整備…

いただきもの

自由の命運 上: 国家、社会、そして狭い回廊作者:ダロン アセモグル,ジェイムズ A ロビンソン,Daron Acemoglu,James A. Robinson出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2020/01/23メディア: 単行本自由の命運 下: 国家、社会、そして狭い回廊作者:ダロン アセモ…

お仕事のお知らせ

雑誌『東亜』2019年12月号に寄稿した中国のマクロ経済政策の見通しに関する論考「中国経済のマクロ動向 : 積極的な財政政策と地方政府の制御は両立するか (特集 米中持久戦のゆくえ)」が神戸大学の機関レポジトリKernelで公開されました。関心のある方は下記…

いただきもの

Russian Economic Development over Three Centuries: New Data and Inferences作者:出版社/メーカー: Palgrave Macmillan発売日: 2019/11/18メディア: ハードカバー 著者のお一人である上垣彰さんよりご恵投いただきました。一橋大学経済研究所を中心として…

いただきもの

香港雨傘運動と市民的不服従 「一国二制度」のゆくえ作者: 周保松,倉田徹,石井知章,蕭雲出版社/メーカー: 社会評論社発売日: 2019/11/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 石井知章さんよりご恵投いただきました。香港のリベラル左派の知識人、周…

お仕事のお知らせ

本日(11月13日)付けの日本経済新聞「経済教室」欄に「中国経済 どうみるか(上)財政・金融政策の積極連携へ」という記事を寄稿しました。原則が明らかになっている中国経済ですが、景気対策としての積極的な財政政策の有効性が焦点になっていることを改めて…

お仕事のお知らせ

10月28日(月)発売の、『週刊東洋経済』11月2日号のコラム「中国動態」に、「米国の対中資本規制は本当に強化されるのか」という記事を寄稿しました。米国で対中資本規制への動きが取り沙汰される一方で、VIE(変動持分事業体)スキームなどを通じて米国の…

いただきもの

2030 中国自動車強国への戦略 世界を席巻するメガEVメーカーの誕生作者: 湯進出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2019/10/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 著者よりご恵投いただきました。最近、中国の自動車産業に…

お仕事のお知らせ

9月23日(月)発売の、『週刊東洋経済』9月28日号のコラム「中国動態」に、「ブロックチェーン技術実装で中国が先行する理由」という記事を寄稿しました。8月末に杭州市のアント・ファイナンス本社を訪問した際のインタビューがベースになっています。個人的…

いただきもの

政策をみる眼をやしなう作者: 佐和隆光,諸富徹,軽部謙介,溝端佐登史,小嶋大造,末光大毅出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2019/09/06メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 著者のお一人である溝端佐登史さんよりご恵投いただきました。ありが…

いただきもの

3つの切り口からつかむ図解中国経済作者: 三尾幸吉郎出版社/メーカー: 白桃書房発売日: 2019/08/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 版元の白桃書房よりお送りいただきました。恥ずかしながら私が帯の推薦文を書いています。

お仕事のお知らせ

8月19日(月)発売の、『週刊東洋経済』8月24日号のコラム「中国動態」に、「8月以降の人民元安は市場のロジックで説明できる」という記事を寄稿しました。premium.toyokeizai.net まあ、タイトル通りの内容で、米国政府による「為替操作国」認定及びドル元…

いただきもの

道の駅の経済学: 地域社会の振興と経済活性化作者: 松尾隆策,山口三十四出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2019/08/09メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 著者よりご恵投いただきました。地域経済活性化のプロジェクトとしての道の駅に注目した、大…

お仕事のお知らせ

ウェブメディアのWezzyに、最近の中国経済についての分析を寄稿しました。 図表が多くてやや読みにくいかもしれませんが、よろしければご覧ください。wezz-y.comwezz-y.com

いただきもの

左派・リベラル派が勝つための経済政策作戦会議作者: 松尾匡,「ひとびとの経済政策研究会」出版社/メーカー: 青灯社発売日: 2019/06/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 松尾匡さんが共同代表者を務める「ひとびとの経済政策研究…

お仕事のお知らせ

7月8日(月)発売の、『週刊東洋経済』7月13日号のコラム「中国動態」に、「中国は反緊縮の実践例?天安門事件前夜の教訓」という記事を寄稿しました。premium.toyokeizai.net 日本でも消費増税が争点となった参議院選挙を控え、反緊縮の機運が高まる中で、M…

お仕事のお知らせ

6月2日(月)発売の、『週刊東洋経済』6月8日号のコラム「中国動態」に、「ごみの分別でポイント付与ビッグデータで社会問題解決」という記事を寄稿しました。premium.toyokeizai.net 前回の同コラムhttps://premium.toyokeizai.net/articles/-/20696]で、地…

お仕事のお知らせ

外務省が出している外交専門誌『外交』のVol.55に、ヤニス・バルファキス『黒い匣』のブックレヴューを寄稿しています。先日このブログに投稿した記事 理性としての「反緊縮」 - 梶ピエールのブログがベースになっています。www.gaiko-web.jp 黒い匣 (はこ) …

いただきもの

中国の金融経済を学ぶ:加速するモバイル決済と国際化する人民元作者: 小原篤次,神宮健,伊藤博,門闖出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 2019/05/31メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 編者の方々よりご恵投いただきました。マクロの制度からフ…

いただきもの

“世界の工場”への道: 20世紀東アジアの経済発展作者: 堀和生,萩原充出版社/メーカー: 京都大学学術出版会発売日: 2019/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 著者である木越義則さん、富澤芳亜産よりご恵投いただきました。現代の中国経済の発展…

理性としての「反緊縮」

黒い匣 (はこ) 密室の権力者たちが狂わせる世界の運命――元財相バルファキスが語る「ギリシャの春」鎮圧の深層作者: ヤニスバルファキス,朴勝俊,山崎一郎,加志村拓,青木嵩,長谷川羽衣子,松尾匡出版社/メーカー: 明石書店発売日: 2019/04/19メディア: 単行本こ…

いただきもの

格差から見る中国(アジア発ビジョナリーシリーズ): 急激な社会変動が引き起こした「光と影」の政治経済学作者: 李養浩,李智雄,杉山直美出版社/メーカー: 白桃書房発売日: 2019/05/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 版元よりお贈りいただきまし…

いただきもの

東アジア資本主義形成史論作者: 中村哲出版社/メーカー: 汲古書院発売日: 2019/04/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る なんと、マルクス主義の立場から独自の東アジア資本主義論を展開し、グローバルヒストリーや専制国家論を先取りした議論で幅…

お仕事のお知らせ

4月22日付のシンガポールの華字新聞『聯合早報』に、「中国経済:減速からの回復のカギは(中国经济减速反弹的钥匙)」と題する論評を寄稿しました。 www.zaobao.com.sg ただ、これは中国語の会員限定の記事なので、以下に元の日本語の原稿を公開します。 中…

いただきもの

キャッシュレス国家 「中国新経済」の光と影 (文春新書)作者: 西村友作出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2019/04/19メディア: 新書この商品を含むブログを見る 著者の西村さんよりご恵投いただきました。長い間北京で教鞭を採ってきた研究者ならではの視点…

お仕事のお知らせ

「反緊縮! 」宣言作者: 松尾匡,池田香代子,井上智洋,梶谷懐,岸政彦,西郷南海子,朴勝俊,宮崎哲弥,森永卓郎,ヤニス・バルファキス,プログレッシブ・インターナショナル出版社/メーカー: 亜紀書房発売日: 2019/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を…

お仕事のお知らせ

以下の学術論文(田畑伸一郎氏、福味敦氏との共著)を『比較経済研究』56 巻 (2019) 1 号に発表しました(閲覧にはJ-Stageへの登録が必要)。もしご関心がおありの方はご覧ください。www.jstage.jst.go.jp 抄録 中央と地方の間の財政関係について,ロシア,…

いただきもの

景気の回復が感じられないのはなぜかー長期停滞論争作者: ローレンス・サマーズ,ベン・バーナンキ,ポール・クルーグマン,アルヴィン・ハンセン,山形浩生出版社/メーカー: 世界思想社発売日: 2019/04/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ…

お仕事のお知らせ

3月18日(月)発売の、『週刊東洋経済』3月23日号のコラム「中国動態」に、「債務リスクの増大も覚悟 景気刺激策へ転換の狙い」という記事を寄稿しました。premium.toyokeizai.net 先日の日経のインタビュー記事でも述べたように、大規模な減税で景気拡大を…